家族や、お世話になった方の退職祝い。せっかくなら、本当に喜んでもらえるプレゼントを選びたいものですね。そんな時、贈る方の「名前入り」の名入れや、「メッセージ入り」の贈り物はいかがですか?

感謝の気持ちを含め、様々な思いを込めた言葉を一緒に贈ることで、あなただけ、そしてその方だけの、世界にひとつのギフトになります。

今、退職だけでなく様々な場面で、一人ひとりの人間性を大切にし、尊重しようという流れが広がっています。その流れの中で、名入れプレゼントの人気が高まっています。

こちらでは、今話題の名入れプレゼントについて、ランキング形式と、贈る相手別のポイントをご紹介してまいります。

 

【喜ばれる名入れプレゼントランキング】

第一位 名入れタンブラー

『ペアステンレスタンブラー断熱二重構造420ml』 6,804円

喜ばれる名入れプレゼントランキング、第一位は名入れタンブラー。

真空断熱タンブラーは、使えるシーンも多く、便利で、いくつあっても邪魔になりません。

贈る相手の状況にもよりますが、パートナーのいらっしゃる方にはペアも喜ばれます。

 

第二位 名入れマグカップ

『なごみ 珈琲マグ』 3,500円

ランキング第二位は、名入れマグカップ。

コーヒー・紅茶が好きな方、お酒をそれほど飲まない方にも根強い人気のマグカップ。

退職後は家で過ごすことが多くなる場合には、特に喜ばれます。

 

第三位 名入れグラス

『琉球グラス 琉球ガラスに彫刻を施した世界にひとつのロックグラス!!』 4,298円

ランキング第三位は、名入れグラス。それも、琉球グラスに名前やメッセージを入れたものをご紹介いたします。琉球グラスの風合いが、名入れやメッセージを引き立てます。

金属や、陶器にはないクリアな美しさで、様々なシーンで活用できます。

 

第四位 名入れメッセージ

予算: 1,000円~

ランキング第四位は、名入れメッセージ。

手紙や色紙やメッセージブックといった、昔から定番の退職祝いだけでなく、フォトフレームやメッセージ動画など、次代を反映したデジタルなメッセージ+名入れグッズも人気です。

色紙や手紙などでしたら予算感も手ごろで、他のプレゼントとともに贈ってもいいですね。

 

第五位 名入れお酒

予算: 6,500円程度

ランキング第五位は、名入れお酒。

お酒好きな方には、ラベルに名前やメッセージをあしらった名入れお酒が喜ばれます。

好みにもよりますが、熟成して味が出るお酒を贈れば、長く楽しめますね。

 

第六位 名入れコップ

『有田焼 湯呑み (ピンク&ブルー)』 6,458円

ランキング第六位は、名入れのコップ。

普段使うコップも、名入れギフトでスペシャルなものを。使うたびに嬉しい気持ちになれます。このように、普段使うものを少しだけ特別にしたプレゼントは、年代を問わず喜ばれます。

 

第七位 名入れ時計

『商品番号 BB-1DT_名入れ 時計』 7,200円

ランキング第七位は、名入れ時計。

新たな時を刻む、ということで、退職祝いの定番の一つである時計に、ネームやメッセージを入れるのはいかがでしょう?

メッセージや名入れの時計は、記念になるだけでなく、日常でも活躍します。

 

いかがでしたでしょうか。ランキング形式で第一位から第七位までご紹介いたしましたが、これ以外にも名入れギフトは沢山あります。

ぜひ、贈られる方にぴったりの一品を探してみてください。

 

【女性への退職祝いにぴったりな名入れギフト】

お勧め:名入れメッセージ

予算:1000円~6000円

女性への退職祝いとして喜ばれる名入れギフトは、名入れメッセージ。

退職まで、長い期間、様々な場面でしてくださった貢献に対して、できるだけ具体的に感謝の気持ちを伝えましょう。

自分自身のこれまでの貢献を振り返り、それを認められ、感謝されることは男女問わず嬉しいものですが、女性にはひときわ喜んでいただける傾向にあるようです。

それは、人間関係やつながりを大切にする、女性ならではの特徴につながるものかもしれません。定番の寄せ書きだけではなく、動画でのビデオメッセージなどで感謝の気持ちを伝えましょう。

できれば、これをお渡しするロケーションやシチュエーションにもこだわりたいですね。

 

【男性への退職祝いにぴったりな名入れギフト】

お勧め:名入れお酒

予算:7000円~15000円

男性への退職祝いとして喜ばれる名入れギフトは、名入れお酒。

定年退職の場合には、付き合いなどでの酒席が多かったこれまでとは違いじっくりお酒を味わう機会も増えます。その時に、自分の名前や、自分へのメッセージ入りのお酒があれば、楽しさも倍増ですね。

お酒の贈り物は、今では選べるお酒の種類も増えており、相手の好みに合わせることができます。また、パートナーがいらっしゃる場合は、奥様と一緒に楽しめるお酒をプレゼントしてもいいでしょう。

定年での退職でなくとも、どの年代でもお酒は喜ばれます。せっかくなら、思い出だけでなく、相手に本当に喜んでもらえる贈り物をしたい、そんな方に名入れお酒が人気です。

 

【父への退職祝いにぴったりな名入れギフト】

お勧め:名入れタンブラー

予算:5000円~8000円

長い間家族を支えてくれた父の退職祝いには、これまでの感謝と、これからゆっくり、自分の時間を過ごしてほしい、という想いを込めて、名入れタンブラーはいかがでしょう。

冷たい飲み物、暖かい飲み物、両方に使え、そのおいしさを守ってくれるタンブラーは、退職後の落ち着いた生活にぴったりです。

今まではあわただしい毎日を送っていた父に、ゆっくりしてほしい。そんな願いを込めてもいいかもしれませんね。

タンブラーの場合は、名入れ、またはメッセージを入れる場合に、入れられるメッセージの幅が広くなるのも魅力です。名前だけでももちろんいいでしょうし、家族からの感謝のメッセージを入れてもいいですね。

また、サプライズで母へのプレゼントを贈るのもおすすめです。その点でも、ペアでタンブラーを贈るのは最適ですね。

 

【記念品として退職祝いに名入れギフトをプレゼントする】

お勧め:名入れ時計

予算:6000~15000円

記念品としてプレゼントをするなら、名入れ時計がお勧めです。

時計そのものも、置時計、腕時計問わず記念品として定番です。プロスポーツの世界でも、

優勝の記念などには時計が贈られることが多いようですね。それだけ、記念となるのが時計です。

そこに名前やメッセージを入れることで、その人だけのスペシャルな記念品にすることができます。

ともすれば、無味乾燥になりがちな記念品も、ひと手間を加えることで喜ばれる贈り物に変わります。また、時計は「時を刻む」という意味でも、新しい人生が始まる退職のお祝いにぴったりです。言葉として刻むメッセージだけでなく、プレゼントそのものにも、そのようなメッセージを込めるのもよいものですね。

 

【名入れギフトを贈る理由】

退職祝いに、名入れギフトを贈る理由はさまざまでしょうが、最も大きなものは、「カタチ」として、そして、それを残せる形で贈れることでしょう。

退職祝いには、様々なやり方、形があります。その中でも、名入れギフトは、名前やメッセージという形で想いを伝え、それを残しておけるという意味で、名入れギフトはお勧めなのです。

そして、名入れギフトを贈ろうと思えば、退職なさる方の名前や好みを知るだけでなく、これからの生活についてイメージし、そして感謝の気持ちを込めたメッセージを考える必要があります。その、準備の時間を持つことで、感謝やお祝いの気持ちが一層強くなることでしょう。

その気持ちをもって送られることは、退職なさる方にとっても嬉しいことでしょう。